Dolphins Pacific (ドルフィンズ・パシフィック)


 Dolphins Pacificでは海生哺乳類飼育の研究施設として、業界の発展にとどまらず、野生動物の保護にも繋がるように、世界各国より広く情報を集めるだけでなく、自らの経験や研究によって知見を得る事を目指しております。その上で各種の国際学会にその研究や試み、成果を発表し、世界規模で貢献していきます。

IMATA (International Marine Animal Training Association)

2005年 USAフロリダ(Oral Presentation)
発表者:藤井 勝、William Watson
主題:Environmental Enrichment and an approach to a problem behavior by application of DRI
2008年 メキシコ カンクン(Oral Presentation)
発表者:根津 美保
主題:Problem Solving Based On Balance Of Reinforcement And Establishing Operation
2009年 USA アトランタ(Oral Presentation)
発表者:亀山 恵理
主題:Development of Medical Management
2014年 香港(Poster Presentation)
発表者:宮崎 ななこ
主題:The Challenge Against Eating Leaves Behavior of Bottlenose Dolphins with Medical Catch

IAAAM (International Association for Aquatic Animal Medicine)

2009年 USA テキサス
題名:Low-dose Oromucosal Interferon-α Treatment for Bottlenose Dolphins
2014年 オーストラリア ゴールドコースト(Oral Presentation)
発表者:神尾 高志
主題:Respiratory and Corneal Candidiasis in a Bottlenose Dolphin
2015年 USA シカゴ(Oral Presentation)
発表者:神尾 高志
主題:The Diagnosis for the Critical Situation Which came from foreign Substance in Forestomach of Bottlenose Dolphin

発表者:岩岡 佳織(Poster Presentation)
主題:Analysis of Serum Progesterone Level and Nursing Observation of Captive Bottlenose Dolphins